読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いを実施するのが難しい相談内容

もう既に暑くて夏が恐ろしいと感じているリラ猫です。
春なんてなかったんや……

占いを休む日がないです

幸い、ココナラからも、このブログからも、 占い鑑定の依頼を頂いており、
タロットカードを手に取らない日はありません。
感謝感謝。
おかげさまで、タロットカードがボロボロになってきたような……
新しいカードを買うことも検討しなきゃならないですね。

たくさん相談を頂いているからこそ、
「この相談、どうしよう……」
と思ってしまうような相談が増えてきました。

鑑定依頼のページに加筆しました

加筆というか、更に記事を増やしたというか。
このページですね。
困る相談を遠慮するための、
判断チャートを作成しました。

何を振るい落としているかというと、
・芸能人・有名人との恋愛
・離婚の覚悟が無い不倫
・既婚者から脈の無い未婚者へのアプローチ
・明らかに脈の無い恋愛の成就

困った相談

芸能人・有名人との恋愛

タロットカードはあくまでも「日常」について占うものだからね。
芸能人や有名人との恋愛というのは、
「非日常」に分類される。
逆に、芸能人や有名人が相手であっても、
本当にプライベートで会って、デートを重ねているようであれば、
それは「日常」であると思う。
あくまで「ファンの1人」の状態での占いは、
申し訳ないですが、お断りさせていただきたいと思っております。

離婚の覚悟が無い不倫

とても…… 多いです…………
私は不倫自体は否定しない。
私の旦那が不倫をしたら、即刻離婚するけれど。
歴史的に見ても、不倫というのはいつでも存在していたもの。
今後も無くなることはないであろう事柄。
故に、否定したところで、無くならないのだから、認めてしまおう。
というのが、私の考え。
当人同士がいいのであれば、それもまた、
一つの恋愛として見ています。

ただし。
必ず付いて回る話が「配偶者との離婚」
その中でもよくあるのが、
「旦那・妻とは離婚したくないけど、不倫したい」
……というもの。
人間、弱いからね。
欲求に流されるままに動いてしまうものなのよね。
だから、ここまでは否定はしない。
けれど、「占いに頼りたい状況」が加わると話は別。
何故占って欲しいのか?
悩みが出来たからだ。
「離婚するよう不倫相手から迫られています。離婚はしたくないのに……」
「不倫相手が私に構ってくれません!!」

申し訳ございませんが……
二兎追う者は一兎も得ず、です。
つまり

都合が良すぎませんか?

占いで現実が変わるわけではございません。
占いはあくまでもツールです。
現実を変えるのは、
あくまでもご相談者様ご自身です。
また、悲しい事に、この手の相談をなさる方は、
決まって責任を他人に押し付ける傾向が強いです……
相手の気持ちを占って欲しいと言って占ったとしましょう。
良い結果が出ても、「それならどうして、相手はあんな酷いこと言うんですか!?」
悪い結果が出ても、「そんなの嘘だ!! 占いは出まかせだ!!」
……どちらにしても、怒られるんですよね。

対策のカードを引いても、
ご相談者様が動かなければ、何も変わりません。
その行動とは大抵、不倫をやめるか、離婚をするか、です。
「私は動きたくない。相手が変わるべきだ!」
と言う方が多いため、聞く耳を持ってもらえません。
正直、お手上げです……
そのため、離婚の覚悟がない不倫に関する占いは、ご遠慮させていただきます。

既婚者から脈の無い未婚者へのアプローチ

自分が未婚者だとしましょう。
既婚者って、魅力的ですか?
魅力的ですか。分かります。
家庭を築いていて、落ち着いていて、優しくて……
自分を包み込んでくれるような温かさが、
既婚者には存在しています。
つまり「既婚者」というだけで、
思ったよりも魅力があるわけです。

しかし、その魅力がない既婚者の場合。
残るのは、何ですか?
…………不倫がバレた時の、慰謝料の請求書ぐらいですかね?

法律を破ってでも不倫関係になりたいほどの魅力がある場合、
未婚者側からやってきます。
しかし、逆の立場となると……
未婚者側はむしろ「被害者」となる可能性がございます。
既婚者側の熱烈なアプローチによって、
その気がないのに「不倫をしていた」と疑われ、
トラブルに巻き込まれる……
そういう自体は避けなければなりません。
そのため、占ったとしても、良い結果だったとしても、
そのまま結果を伝えるのは良心が痛みます。

そのため、既婚者から脈の無い未婚者に対するアプローチに関する鑑定は、
ご遠慮させていただきます。

明らかに脈の無い恋愛の成就

「連絡を頻繁にとっていた!」
「相手からも「好き」って言われた!!」
脈アリの恋愛かな?と思いよくよく聞いてみると、
「3年前の出来事です!!」
………………
申し訳ないですが、
それは「終わってしまった恋愛」ですよ……
あとは
「彼から連絡が来るのを待っています。返信はいつきますか?」
系の相談にも多い。
もうかれこれ1年以上待っている人が。
申し訳ないですが……
脈がない所か、忘れ去られてる可能性が高いです……

「ご相談者様からご連絡を差し上げてはいかがでしょうか?」
と申し上げるんですが、
「それはちょっと……」
「待ってて、って言われましたし……」
と渋られる方がとても多い。

申し訳ないですが、
占いはツールなので…………
行動する気のない人は、占ったところで悲しい結果しか出てきませんし、
何よりも無駄に終わってしまいます。
占い鑑定の前にまずは「行動」をなさっていただきたいのが本音です。
なので……
脈がないなら作る!!!
という勢いのある人のみ、ご相談を受け付けております。

悩みはいろいろある

出来ればすべてを解決できればいいんですけどね。
「占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦
と言いますしね。
「良いことは信じて、悪いことは信じない」
という方がやはり一定数います。
あとは、占い師の口から
「脈ないから諦めなさい」
という言葉を待っている方もいらっしゃいます。

占いは
次の行動を起こすための
方針を決めるための物ですから!!

基本的に
「頑張って良い方向に向かいましょう!」
のスタンスです。
「諦めなさい」なんて、間違っても言いません。

なので、占い鑑定を検討されている方は、
「自分は行動するつもりがあるかな?」
「占いに答えを出してもらおうとしてないかな?」
を問いかけてから、
鑑定の依頼をお願い出来たらと思います。


愚痴っぽくなってしまいましたが、
占いというツールをうまく活用して、
日常に組み込んでいきたいですね。
「日常」で使うもののため、
安く提供しております!!

これからもリラ猫のタロットハウスをよろしくお願いします。