恋愛とはつまり覚悟があるかないか

明らかにスランプに突入したリラ猫です。

えぇ、スランプですよ。絶賛スランプ中ですよ。
何がって、ブログ更新ですね。
毎日、ブログの編集画面を開きはするんですが、
如何せん、文字が浮かばない。
今執筆中なのは、カップのキング。
でも、一切文字が浮かばないので、困った困った。

でもそういう時はね、
「あぁ、私は今、スランプなんだ」
「文字を書こうとしても書けないんだ」
と思って、
そんな自分の様子をそのまま受け入れて、
記事を書かないでいました。
書けないものはしゃーない。
見に来てくださる方には、ごめんなさい。
でも、こんな感じで過ごしているのがリラ猫です。

先週は社員旅行に行っていました

先週は社員旅行で山梨県に行ってきた。
富士山!!!
幸い、天気にも恵まれて、
晴天の中でゆっくりと過ごすことができた♪

毎年恒例行事、会社の母出没

私は毎年、社員旅行にタロットカードを持っていくんだよね。
そのため、飲み会の開催される部屋の一角は、
私の占いスペースとなり、
「会社の母」なんて言われながら、
占いまくってる。

本当はね。対面鑑定なら、1人3000円ぐらい取りたいんだけどね。
私が今、こうしてブログやココナラ経由で、
細々とでも占いを行えるのは、
この会社の人たちのおかげだからね。
「お金払ってもいいレベルだよ!!」
と言われ、
冗談かもしれないけど、それを真に受けてみてネットに飛び出して行けたからね。
会社の人たちには、
無料で占わせてもらってる。

社内恋愛多発

如何せん、私と旦那は実質公でお付き合いをし、公で結婚をし、
幸い、特に喧嘩をすることもなく、円満に過ごしてる。
その影響もあってなのか、
IT業界という女性が少ない環境であるからなのかはわからないけど、
結構、社内恋愛(片思い)が多いらしい。はい。らしいです。

占いやってるから、直感は鋭いはずなんだけどね。
恋愛事情はとてつもなく鈍感なんだよね。
「え、あの人、明らかにこの子の事好きなのに! 気づいてないのリラ猫だけだよ!!」
なんてことを言われまくっております。
悲しい。
でも、鈍感だからこそ、相談相手が誰なのかバレる心配がないから、
気軽に相談できる、とのこと。
よかったよかった。……よかったのか……?

で。
片思いされている子だけ、その人の気持ちを知らず、
周囲の人は皆好かれていることを知っているような状況になっているんだよね。
たまたま社員旅行に、たくさんの人に好意を持ってもらってるマドンナがいなかったもので、
マドンナに思いを寄せている方からの相談を受けました。

……けど、私、ね。
その人の気持ち自体を占うのは得意なんだけどね。
「その人のためになるか」までを考えずに占いをするんだよね。
私のポリシーの一つでもあるんだけれど、
未来を選ぶのはあくまでも「相談者」だから。
あくまでも、現状を伝え、目標に対する最善の行動を伝えるのが占い師の役割だと思っている。
だからこそ、
「アピールするのであれば、こうした方がいいですよ」
とアドバイスしていたわけです。
特に相談者さんは奥手だったので、接し方さえも分からない。
だからこそ、相手の性格、相談者の性格で一致するところを探し、
こういった部分で共感しやすいから、そこから話題を作り、
うまく進めば、運気的に〇月までには好感を持ってもらえますよ、と。

野次の決定的な一言

「リラ猫さん、それじゃこの人のためにならないよー!!」
という横槍がそこそこ入った。
公開占いだからね。野次馬が多かったのだ。
まぁ、これもこれで「運命なのかな」と思っているので、
特に不快に感じるようなことはなかったんですが、
その中で一つ、私の心に響いた言葉があったんですよ。

「つまり覚悟があるかないかの違いでしょ?」

とても清々しい言葉だと思った。

占い師という立場からは言えない言葉

占いを依頼する人っていうのは、
つまり弱っている人なわけだ。
だからこそ、強めの事を言うと逆ギレされる確率が高くなるのだ。
「てめぇの覚悟が足りねぇんだよ!!さっさと行動しやがれ!!」
って言うのは簡単なんですけどね。
占い師はそんな押さえつけるような言葉を言っちゃいけないんですよ。
「〇〇をしたら、良くなりそうですよ!」
「怖いですよね。でも、今がとても良いタイミングなんですよ。チャンスです!」
というようにね。
何とかその覚悟を決めさせるまでが占いだと思ってる。
だからこそ、
「覚悟があるかないかの違いでしょ」
という言葉は、私からは言えず、
野次だからこそ言えた発言だと思ってます。

恋愛する上での覚悟とは

私は覚悟を「その人と結婚する覚悟はあるのか。生涯この人だけを愛する覚悟があるのか」と表現した。
その発言をした人は「体の関係になる覚悟があるのか」と表現した。
……一応、ここ、会社なんですけどね。
発言したの、女性の先輩社員だったんだけどね。
飲み会の席とはいえ、セクハラだよねwwwww
総ツッコミ食らいながら、熱弁していた先輩。
でもどちらにも共通するのは、
相手の核心部分にまで入り込む勇気があるのか、ということだと思う。

核心に触れれば、心地よいものもあるけれど、
当然嫌な部分も見えて、傷つけあうこともある。
それを受け入れる覚悟があるのか、ということだと思ってる。

んなねー、いいとこばっかりなんて、見せてらんないよ。
恋愛とはいえ、自分の貴重な時間を相手のためだけに割かなきゃならないんだから。
一日8時間、イライラしながら仕事する上に、
更に恋人のために「素敵な恋人」を演じるなんて、無理!!
だからこそ、素をさらけ出せる関係が、
なんだかんだで一番楽しく、安らげる関係なんだと思う。
でもそれは「楽しい部分」よりも、「嫌な部分」の方が多い。
それでも「この人と一緒にいたい」という気持ちが勝っているから、
「嫌な部分」を受け入れられる。

そういう覚悟があなたにはありますか?

っていう言葉は、いろんな人に言いたい言葉。
覚悟がなきゃ、恋愛はできない。
占いはどうしても、覚悟をさせる方向にしか持っていけない。
未来を変えられるのは、あくまでも相談者さん自身だからね。

それを改めて感じさせられた、社員旅行でした。

相談者さんの決断

結局その人は「諦める」という選択をしたんだよね。
個人的には、とても残念だと思ってる。
相手の本当の気持ちを知ることなく、
周囲の影響を受けて、諦めてしまったのだから。
また相談を受けたら、その時はぜひ、
その人の背中を押してあげられたらいいなぁ。