ライフワークバランス

出産に向けて真剣に課題解決に取り組んでいるリラ猫です。

気が付けば来週から、妊娠後期ですよ。
妊娠25週ぐらいまでは、腹が出てきたとはいえ、
そこまで動きづらさを感じはしなかったものの、
妊娠26週から、更に一気に腹が出てきて……
ベッドから起き上がるのさえ苦労する、老人同等の体になっております。

胎動も激しいしね。
へその緒が絡まないか心配だけど、元気な証拠!
ちゃんと生きて生まれてね!!

出産に向けての課題

出産予定日は、2018/03/04になっております。
今のところ、女の子っぽいらしい。
逆子で良く見えないけど、今のところは……ね。
とはいえ、正産期は、2018/02/11~2018/03/04なので、
2月半ばに生まれてくる可能性もあるわけだな。
出産・育児準備はもちろんのこと、
こうして占い師として働いている現在、
占い師としての活動方法も変えていかなければならない……
と思っている次第です。

占いの実施方法

旦那が!!
iPhoneアプリで!!
自動占いツールを作ってくれた!!!
本当にありがとうーーーー!!!

この3種を自動でカードシャッフル&展開してくれる、リラ猫専用アプリ。
もう、本当に、本当に、ありがとう!!!

前の記事でも書いたけれどね。
私はタロットは「乱数」としか捉えていない。
手でシャッフルしようが、機械でシャッフルしようが、
同じ「乱数」には変わらないため、差異がないと思ってる。
むしろ機械の方が、シャッフル不足が発生しなくて、
乱数としては優秀なんじゃないかな。

どうしてもカードを手でシャッフル&展開をすると、
それなりのスペースと時間が必要になる。
文章を考えるのに一番時間を割いている私としては、
カードのシャッフル&展開というのは、正直怠い時間なんですよ。
それに、私に特殊能力があって
「神の啓示をカードで受信している……」
なんてメルヘンなことは微塵も思っていないので、
私が混ぜようが、相談者が混ぜようが、機械が混ぜようが、
どれでもいいんですよ。
私はあくまでも、タロットカードの「リーディング」に対する
知識を提供しているだけですし。
(逆に言えば、相談者様が占った内容を、
セカンドオピニオンとして私に相談されてもいいですよ!)
毎日、4~6時間ぐらい占いと向き合っている身としては、
手でシャッフル&展開の時間が省かれただけで、
かなり時間の短縮につながり、本当にありがたい。

そうでなくても、今後の生活スタイルを考えると、

  • 猫の世話(今も、占い中に猫の邪魔が入る)
  • 子どもの世話
  • 細切れ睡眠

などの都合があると、
PCに向かって、じっくり占いのために時間を取ることが出来なくなるわけですな。
このアプリがある事によって、
隙間時間で少しでも占いのお仕事が出来るツールにもなっているわけです。
本当に、本当に、ありがたいアプリ。
大事に使わせていただきます!!!

占いの実施時間

旦那にアプリを作ってもらったとはいえ、
実際に育児と睡眠以外に割ける時間がどれだけあるのか、分からない……
育児日記みたいなのを見ていると、
3時間置きに授乳、というのを見るけれど、慣れないうちは、

  • 授乳 → 1時間
  • 哺乳瓶洗浄 → 20分
  • おむつ替え → 15分
  • 寝かしつけ → 30分~1時間

という内訳で動かなければならないらしく……
上記はあくまでも例えだけど、これでも所要時間は2時間半ほど。
残りの30分は母親の睡眠時間で、
また上記の作業をしなければならない…… エンドレスに……
1サイクル毎に30分しっかり眠れたとしても、
1日4時間しか寝れないわけですよ。
ナポレオンじゃないから、私、死んでしまいそう……

実家特権で、1日のうち1サイクルを実母に代わってもらったとしても、
フラフラになるのには変わりがないですよねぇ。
それに、実家にいたとしても可能な限り実父母に頼らずに頑張りたいのが本音。
そうすると、占いのお仕事はどうしたもんか、
と悩んでしまっているわけです…………

こんなに大変そうと分かっていても、
占いのお仕事を完全にお休みするつもりはないです。
ただ、単発(占い3回まで)の方は、時間に余裕のある方限定。
1週間占い放題は、最低7往復保証で「1週間」という時間制限を取っ払って対応しようかな、と考えています。

値上げして依頼数を減らすことも考えなかったわけではないけれど、
値段分のクオリティを提供できる気がしないし……
それならば、相談者にも協力をお願いしようかな、と。

占い相談者カルテの作成の成果

前の記事にも書いていたけれど、
占い相談者カルテを作成しています。
正直書くのが面倒(笑)
けれど、これに情報を整理をしていくことで、
複雑な相談もあまり苦じゃなくなりました。
あとは、リピーターさんがどんな相談をしてきたかが一目で分かるので、
「それ、前も占ったよ!」とか、真逆の占い結果を出さずに済んでいます。
一番やらかしがちなのが、対策のカードのリーディングね。
前回は「アタックするといいよ!!」と言っていたのが、
次は「動いちゃダメです」と言ってしまい、
「結局どっちなんですか?」みたいな質問を受けることもたまにあり……
そういう矛盾がだいぶ減りましたね。
矛盾する結果が出たとしても、前回とどう違うから異なる対策をすべきなのかとか、
分かりやすく説明することも楽に出来るようになりましたし。
占いを自動化した分、占いのクオリティを上げる努力もしていかなければ。

ライフワークバランスをしっかり考えないとね

今は昼間の仕事はしていないけれど、
占いに割いている時間を考えると、
働いている時間はそのものは長いなぁ、と感じているわけです。
外に出ていないだけで、勤務時間そのものは時短勤務と同じっすよ……
しかも、土日祝日はなしっ!!
11月は確実に、タロットカードに触っていなかった日がなかった。
10月は1日ぐらいだったらあったかな…… ほとんど毎日触っていた。
9月はもうあまり覚えてない。つわりの方が酷かった(笑)
どちらにしても、毎日常に占いについて考えているので、
休日を設けた方がいいかなぁ、とかそんなことを考えたりもするわけです。
けれど、1週間占い放題サービスをやっていると、
下手に休日がある方が、気になって休めないなぁ、とか思ってしまったり……
今はまだ、ある意味身軽な状況なので、休みがなくても何とかなってますが、
これも、育児が始まったら対応していかなければならないことなのかなぁ、とぼんやり考えてます。

まっ、数ヶ月後には、生活が大きく変わることが分かっていますしね!
対策できることは今からしておいて、
実際に目の前にしないと分からない事は、都度考えて対応していこうかなと考えております。

変わらず、応援をお願いします!