タロットカード:小アルカナ ワンドの8

f:id:liyracat:20170421202934j:plain:w300

最新更新日時:2017/04/21

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

大地を勢いよく横断するワンドたち

8本のワンドが豊かな大地の上を飛んでいる。
そしてそれらは、自分に向かって飛んできているのだ。
誰かの強い意志。
誰かの強い信念。
それらが全て、自分に向かって降りかかってきているのだ。

ワンドという武器

ワンドのエースから3までは信念や生命力が中心に描かれていた。
それがワンドの4での休憩を経て、
性質が攻撃的なものに変化してきた……
そんなところへやってきたワンドの8。
これもまた攻撃的な、悪意あるものに違いない。
しかしこれに対して、力で対抗したらどうなるだろうか?
ワンドの7と変わりがないのだ。
だからこそ、もっと別の形で、
このワンドというものを見ていかなければならないのだ。
さて。この悪意のあるワンドだが、
どのように対処すべきだろうか?
とりあえず、逃げるのが賢明だろう。

一度では終わらない攻撃

8本のワンドが飛んできているのだ。
しかもほぼ同時に。
1本を避けたところで、すぐに2本目、3本目が飛んでくる。
これをきれいに避けなければならない。
このとき、頭の中には何が浮かんでいるか?
当然ワンドのことだ。
おいしいごはんのことを考えている場合じゃない。
今目の前の、矢継ぎ早に降ってくるワンドを避けなければならないのだ。
とにかく今は、集中するべき時なのである。

象徴

  • 右に進む = 未来へ進む
  • 8本のワンド = エネルギーの塊

一般的な意味

正位置

  • 立て続けに事件が発生する
  • 急を要する

逆位置

  • 停滞する
  • 物事を上手くさばけない

リーディングのコツ

最初このカードを見たとき「変なカード」と思った。
だって「魔術師」こそ存在するものの、
「魔法」は存在していない世界だからね。
それが、魔女の魔法の箒のようなものが、タロットに出てくるなんて、
すごく驚いた。
けれど、これが「エネルギーの塊」なのだと気が付いたら、
とても納得できた。
8本の棒が勢いよく通り過ぎていく様を表している。
と解説している本もあれば、
自分に向かってきている。
と解説している本もある。
私は、後者の解釈の方が、好みなのだ。
ワンドの悪意にやられないように、さらっと受け流したいものだね。

ワンオラクルでこの出た日の様子

coming soon…