タロットカード:小アルカナ カップの9

f:id:liyracat:20170505104119j:plain:w300

最新更新日時:2017/05/24

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

たくさんの聖杯を背に満足げな男性

裕福そうな男性が腕を組んで椅子に座っている。
その表情はとても満足げである。
「俺はこんなにたくさんの聖杯を手に入れたぞ」
そういってこの承認は、皆に自慢をしているのだ。

商人が得た宝物

頭に赤い羽根帽子をかぶっている。
そして、白い服の腕は膨らんでいる。
背後に聖杯がたくさん並べられていることから、
お金持ちで、いろんな街を渡り歩く人……
商人であることが分かる。
その商人が自宅に帰った時、
彼を出迎えてくれるのは、この聖杯たちだ。
彼の富の証であり、信頼の証であり、彼の歴史である。
だからこそこの宝を目の前にして、
満足げに微笑まずにはいられないのだ。

彼が本当に取るべき行動

彼は一人だ。
たくさんの宝も、大きな屋敷も、素敵な服も手に入れた。
富も名声も、たくさん手にした。
そんな彼に足りない存在は、
「彼を愛する人」である。
お金を愛することは悪いことではない。
名声を手に入れ満足することは悪いことではない。
しかし、彼はそれを追い求めすぎたのだ。
だからこそ今度は、
宝である聖杯を、愛する者に分け与える必要があるのだ。
そうすれば、
彼の前に素敵な女性が現れ、
更なる幸せを手に入れることができるだろう。

象徴

  • 赤い帽子 = 情熱
  • 腕が膨らんだ服 = 豊かさ

一般的な意味

正位置

  • 現在の状況に満足する
  • ゆとりある生活を手に入れる

逆位置

  • 現在の状況から抜け出せない
  • 努力を怠る

リーディングのコツ

「満足してるぞーーーー!!!」
っていう声だけ聞こえてくるカード。
私はちょっと「寂しい人だなぁ」と感じている。
やっぱり、愛情とか恋とか、優しさを象徴しているカップなのに、
「金を手に入れた!」
「名声を手に入れた!」
って言うのって、すごく……寂しいなと。
だから「物質」は満足しているけど、
「心」はどこか物足りないというイメージを抱いている。
9という数字は、10に至るまでに行わなければいけないことを示しているらしいから、
まさに
「聖杯を分け与えること」
「愛情を受けること」
が必要なんだろうな、と解釈している。
このカードが対策に出てきたときは、
現状に満足することなく、
更なる高みを目指しなさい、ってところかな。

ワンオラクルでこの出た日の様子

coming soon…