タロットカード:小アルカナ カップの6

f:id:liyracat:20170505103434j:plain:w300

最新更新日時:2017/05/13

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

男女の小さな会話

男の子が女の子に花をプレゼントしている。
その花は彼らの周りにも、咲いている。
しかも、ちゃんと手入れをしてあるのだ。
「君の好きな花を育てたんだ」
そういって、女の子に花を手渡しているのだろう。

男性と女の子の関係

男性はこの女の子とを愛しているのだ。
何よりの証拠が、白い花を咲かせた聖杯を少女に手渡していること……
聖杯は愛情の証。
大切なものを渡していることから、
男性にとってこの少女はとても大切な人であることが分かるのだ。
白い花の正体はユリ。
ユリの花が表す「純潔」「無垢」という言葉は、まさにこの少女にピッタリである。
きっと、戦争が終わったら、男性はこの少女を迎えにくるのだろう。

戦争真っ只中の街

建物が倒壊してはないものの、この街は戦争真っ只中なのだ。
左側に兵士が歩いている姿が描かれている。
大きな槍を持ちながら、街の中を見回りしているのだ。
兵士の姿を確認したところで、花を渡している男性を見てみよう。
帽子を除いて、兵士の姿と似ていないだろうか?
少女に身長を合わせるように屈んでいることから、
彼と少女は年齢が離れていることがわかる。
つまり……彼もまた、兵士なのだ。
赤い帽子を被っているのは、彼が兵士であることを隠すため。
街を守らずに、少女に現を抜かしていたなんてことがバレたら、
大変なことになるからね。
このユリは少女のために、徴兵の合間を縫って一生懸命に育てたもの。
それを届けるために、変装をしていたのだ。

これは過去の出来事

この絵は過去の出来事を表している。
この少女の、とても素敵な、懐かしい思い出。
その後、ユリをくれたお兄さんとは、出会っていない。
きっと、国を守るために、命を落としてしまったのだろう。
彼からもらった愛は、一生忘れません……
そして彼女は、この国のクイーンとなったのだ。

象徴

  • ユリの花 = 純潔・無垢
  • 青い服 = 兵士の服

一般的な意味

正位置

  • 過去に思いをはせる
  • 現在の状況に不満を抱く

逆位置

  • 過去を断ち切る
  • 未来に向かって歩き出す

リーディングのコツ

小さな恋のお話。
好きなカードの一つ。
かわいらしくて、でも物悲しくて……
でも思い出というのは、そういうものだと思う。
カップに出てくる人物で、金髪の女性は誰だろうかと探したら、
カップのクイーンが引っ掛かった。
まさか!?とは思ったものの、
この出来事があったから、カップのクイーンとして、
愛で人を包むことが出来るほど、素敵な女性になれたのかもしれないと感じた。
だから私は、この少女をカップのクイーンの過去であると解釈したい。
この男性の手がかりが何一つないからね。
是非、カップのキングであってほしいんだけど……
クイーンが「思いを馳せる」ということは、
やはり過去の人なのだろうなと思う。
戦争のない、平和で幸せな街になっていることを願うばかり。

ワンオラクルでこの出た日の様子

coming soon…