読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロットカード:大アルカナ 節制

f:id:liyracat:20170329234907j:plain:w300

最新更新日時:2017/03/29

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

水辺に佇む女神

二つの聖杯を手に持った女神
その聖杯の中には水が入っているようだ。
片方の聖杯から、もう片方の聖杯へ、
一滴も水を溢さないように、 慎重に水を移動させている。
精神を研ぎ澄ませ、
陸と海のエネルギーのバランスを取っているのだ。

女神の片足は陸に、もう片足は水の中に

何故彼女は、中途半端なところに立っているのだろう? それは、右足から陸の、左足から海のエネルギーを 感じ取っているからなのだろう。 陸にエネルギーが足りないのであれば、海のエネルギーを移動させ、 海にエネルギーが足りないのであれば、陸のエネルギーを移動させるのだろう。 こうすることによって、生命が循環するように、 彼女は常に見張っているのだ。

情熱に溢れる女神

彼女の足元には、アイリスの花がさいている。 アイリスの花言葉は「情熱」だ。 この女神が赤い翼を携えていることから、 この女神はとても情熱的な人であることが伺える。 そして山の後ろから太陽が覗いている。 太陽は生命の象徴だ。 世界を強く愛している女神がいるから、 この世界は長い間バランスを保って居られて、 彼女がいるから、生命は繁栄し続けることができるのだろう。

象徴

  • アイリス = 情熱
  • 太陽 = 生命

一般的な意味

正位置

  • 献身
  • 周囲に気を配る

逆位置

  • 自分勝手
  • 気配りが不足する

リーディングのコツ

節制ってリーディングにとても困るカードの1つだ。 節制という言葉から「倹約家」というイメージが強い。 しかし女神自身は、赤い翼を携えていて、 とても情熱的な人である。 「倹約家」と「情熱的」 ……あまり結びつかない。 けれど、生命を、この地球を、この世界を愛しているからこそ、 責任をもって、慎重に、丁寧に、 エネルギーの調整を行っているんだよね。 うーーーん。なかなかすごいことだと思う。

実はこのカードもあまり仲良くないカードだったりする。 案の定、あまり納得できる記事が書けていないので、 後日、加筆をしようと思う。

ワンオラクルでこの出た日の様子

coming soon…