タロットカード:小アルカナ ソードの2

f:id:liyracat:20170505105739j:plain:w300

最新更新日時:2018/04/29

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

2本の大剣を持つ女性

人の体の長さほどもある大剣。
それを2本も持つ女性が、夜の海を背に座っている。
彼女の目元は布で目隠しをしている。
彼女は、これから始まる戦いに向けて、精神統一をしているのだ。

目隠しの意味

白い服を着て、白い目隠しをした状態で、2本の大剣を持っている。
人間というのは、平衡感覚を保つために、目からの情報と耳からの情報の2つが必要だ。
その片方を奪った状態で、このとても重いであろう大剣2本のバランスを取っているのだ。
これはかなりの集中力を要するはずである。
この女性に必要なのは、この高い集中力だ。
この大剣が戦いに対して実用的であるとは思えない事から、
巫女や神官など、祈りを捧げる職なのではないかと思う。
高い集中力を身につけて、自らも戦いに参加するつもりなのだろう。

海と月

海の満ち引き、月齢、どちらも満ちては引いてを繰り返すものである。
この事から、彼女の置かれている状況は、常に変化し続けているということが読み取れる。
まさに「動」だ。
しかし彼女は平衡を保ち「静」に徹している。
戦とは、常に戦況が変わっていくものだ。
例え優勢であったとしても、驕ることなく。
例え劣勢であったとしても、焦ることなく、
役割に徹する必要がある。
海と月のあるこの場所は、
彼女の修行の場としてうってつけなのだ。

象徴

  • 海 = 状況の変化
  • 大剣 = 戦
  • 目隠し = 高い集中力

一般的な意味

正位置

  • 思考・行動の冷静さを保つ
  • 状況が明確に読める

逆位置

  • 行き当たりばったりな対応
  • 自制心の欠落

リーディングのコツ

剣の似合う女性って、カッコいいよね。
特に、精神統一を図ってる、剣道をやってる女性とか、カッコいいと思う!
まさにそんな女性を表すのが、ソードの2。
小学校の頃、身の丈ほどの竹箒を振り回していたおてんば娘だった私ですが、
これが、扱うのが難しいったらありゃしない。
そんなものを2本も扱ってるこの女性は、本当にすごいと思うのだ。
この集中力の高さを表すのがこのカード。
バランス力と読んでもいい。
このカードが出た時は、意識的に心を落ち着ける必要があるのだと感じる。

ワンオラクルでこの出た日の様子

coming soon...