恨みの感情との付き合い方


リラ猫の研究室の初アプリがリリースされました!

「リラ猫のワンオラクル」を使って、日々の悩みを占おう!

Google Play で手に入れよう

いろんな改革をしたいと意気込んでいるリラ猫です。

Twitterでは比較的呟いていますが、いろんな事が重なりサービスの改良を進めなければならないなぁ、と考えています。

ココナラも無事にプラチナランクになりましたからね。 ただただ占いをしているだけではなく(そもそも私自身はあまり占いを信じていないので)、タロットカードのランダム性を利用して新たな視点を得、現実を見つめなおし、より効果のある行動の対策を提案していきたいと考えています。

そんなことを考えていますので、占いに頼る前のメンタルづくりについて、ブログで提案して行きたいものですね。

本日は「恨み」という感情についてのお話です。

消える事のない「恨み」の感情

ご相談者様の抱えやすい感情

人間、生きていれば、トラウマの1つや2つは抱えていると思います。

トラウマは、その人の一生に付きまとい、その人の行動を制限するもの…… 足枷のような働きをしてしまいます。

もちろん、トラウマを上手く利用して、一般的な道ではなく自分独自の道を切り開き成功する方もいらっしゃいますが、大抵の場合はトラウマにより望む未来を得られなかったり、未だに悲しい思いを抱えている方がほとんどです。

そういった悲しみが他者に向かって攻撃的な思いとして変化した感情が「恨み」です。

恨みの感情を素直に「あいつに復讐してやるんだ!!」と思われているのでしたらまだ良いのですが(良いのか?)、

「私はこんな恨みの感情を抱いてしまって、なんて弱い人間なのかしら。人間失格だわ」

と落ち込まれてしまって、立ち止まってしまったり、時には自身を傷つける行動に出てしまう方もいらっしゃいます。

それだけ「恨み」という感情は、扱い方を間違えれば害になるのです。

どうせ恨みの感情は消えないんだから、諦めよう

占いにて「どうしたらこの感情を消せますか?」と仰る方がいるのですが、残念ながら恨みの感情は消える事はありませんので「諦めましょう」とお伝えしています。

むしろ、お金を払ってまで解決したいと思っていたその強い感情を、タロットカード1~3枚ごときの結果で消してしまっていいんですか? あなたの苦しみは、タロットカード3枚分ですか? 500円や1000円程度ですか?

違いますよね。

では、復讐をすれば恨みの感情はすっきりするのかと言いますと、違います。 相手が不幸になったとして、「私の苦しみはこの程度じゃない!!」とどんどんエスカレートするものなのです。際限がないのです。

そのため私から提案をしていることは「恨みを抱えている自分を受け入れましょう」というものです。

恨みを受け入れよう

結局のところ、ご相談者様が悩みとして抱えてしまう一番の理由は。恨みを抱えている自分を許せないということです。 自分に対して攻撃していても、他者に対して攻撃していても、同じです。恨みを抱えている自分を許すことが出来ていないのです。

冒頭でもお話しましたが、恨みの感情とは一生付きまとうものです。一生のお付き合いです。 そのため、恨みの感情を忌避するのではなく、むしろ手を取り合わなければならないものなのですよ。

さて、そうすると「どのように受け入れるか」が焦点となりますが、私はここでタロットカードを用いています。

恨みの受け入れ方:ワンドの5

ワンドの5は、互角の戦いを永遠と続けるカードになります。

もう、そのままですね。 恨みの感情をエネルギーとして、恨みの対象を恨み続けてしまいましょう。

あなたがどうなったら、相手は嫌がるでしょうか?

目立つことですか? 出世することですか? 成功することですか?

ならば、相手が嫌がることを徹底的にやってしまいましょう。 相手を嫌がらせるために、不快な気持ちにさせるために、あなたは幸せや成功を掴むのです。掴み続けるのです。

恨みの心を忘れる努力をすることなく、あなたは幸せになれる。 一石二鳥な作戦です。

是非恨み続けて、徹底的に相手を不幸で惨めな気持ちにしてしまいましょう。

恨みの受け入れ方:カップの10

カップの10は家族の幸せを表すカードになります。

あなたは幸せになっていいんです。幸せになりましょう。 恨んだままでも大丈夫です。恨んだままであっても、素敵な人と結ばれて幸せな家庭を築くことが出来ます。

どうか自分の不幸を望む相手の言葉に振り回されることなく、あなたはあなたの幸せを掴みに行けばよいのです。 相手の言葉はすべて嘘。 相手の言葉はあなたの不幸を望んでいるから出た言葉。 そんな言葉に従う必要ないのです。

あなたの同志を探しましょう。 あなたと向き合って、心を通わせる相手を探しましょう。

あなたの事はあなたが幸せにするのです。 幸せになりましょう。 幸せになった頃には、きっと相手の事なんて忘れてしまいますよ。

恨みの受け入れ方:ソードの3

ソードの3は悲しみを表すカードになります。

恨みの感情を押し殺して、泣くことを忘れていませんか?

泣きましょう。今すぐ泣きましょう。 何が辛かった、何が苦しかった、すべて吐き出し涙を流しましょう。

深くマイナス思考に陥るかもしれません。 それでも今は、とにかくどん底まで嘆き悲しむことが大切なのです。

恨みの感情だけではなく、悲しむ心まで否定してしまっているから、あなたは前に進めないのですよ。 是非感情を紙などに書きなぐって、吐き出して泣かれてください。

涙を流すあなたを、弱いだなんて思いません。 泣いて、すっきりして、それから報いについて考えて行きましょう。 悲しみを吐き出した後のすっきりとした頭ならば、あなたの気分がすっきりする方法が見つかりますよ。

恨みの受け入れ方:ペンタクルの8

ペンタクルの8は実績を積み重ねを表すカードになります。

恨みの相手は今も近くにいるのでしょうか?

それでしたら、恨みを抱きたくなるような行動を、紙に列挙していってください。 そして、その紙をビンか何かに入れて、溜まっていく様を眺めましょう。

それだけ恨まれるような行動を取っているその人に対して、何を思いますか? 呆れますか? 怒りを覚えますか? 悲しみを覚えますか?

ぜひその時に感じた感情を大切にしてください。 その感情をエネルギーにして、プラスの生産をしましょう。

恨みを買うような愚かな人間のために、あなたまで愚かになる必要はないのです。 あなたは愚かしい人間を餌にして、大物を釣り上げましょう。

恨みの受け入れ方:リラ猫の場合

私は何事もお金に換算することにしています。

「この苦しみをどうやってお金に変えようか?」

と常々考えているのです。

お金の亡者というわけではないのですが、私が「プラスの生産をした」と感じられるのは「数字」しかないのです。 他者に慰められても、自分の中で納得する理由を見つけても、心までは納得しないのです。

苦しい経験をお金に換えて、そこでようやく私の恨みの心は晴れます。

恨みの気持ちは忘れません。怒りの気持ちも忘れません。 けれど、お金に換えれば多少は「あの時にマイナスな感情を抱いたおかげで、私はプラスの生産が行えるようになった」とプラスの出来事として捉える事が出来るようになるのです。

恨みだけでは何も生まない

よくアニメなどで聞くセリフ

「復讐は何も生まないわ。ただ悲しむ人を増やすだけ!」

みたいなもの。

嫌いとまでは言いませんが、私はただの綺麗事しか考えない人の発言と感じます。

復讐しちゃダメなら、恨み損じゃないですかー。やられ損じゃないですかー。 どうして加害者が守られなきゃいけないんでしょう? どうして被害者は泣くことしか出来ないんでしょう? おかしいじゃないですか。

しかしこの世の中には、法律と言う厄介なものが存在します。 それにより復讐をするデメリットの方が大きくなっています。 恨んでいる相手のために、罰金や投獄はまっぴらごめんです。

法律があることにより、被害者はただでさえ不利なんです。 だからこそ是非、意識して、恨みの感情を自分にとってプラスの何かに置き換える努力をなさってください。

実はそれこそが、恨みの感情を忘れる最も有効な手段です。

ただでは起き上がらない精神は大切

世の中には思った以上に、人の不幸を望む暇な人がいるようです。 悪意を持って他者を不幸になるよう仕向けたり、不幸になる様を見るのが楽しいと感じる人がいるようです。

是非その人たちの思う壺にならないよう、その人たちが最も嫌がる方法で幸せを掴んでいきましょうね。

リラ猫の直近の恨みの感情は、返金騒動

Twitterにはぼやきましたが「心理学の書籍の引用ばかりで占いをしていないから返金しろ」という苦情をいただきました。

当然ですが、占いはしています。 心理学云々の話は、恐らく対策部分の話でしょう。 しかも、心理学の書籍を「参考」にはしていても「引用」はしておりません。 その方に合った手法にリラ猫風にアレンジをした上で、対策を提示していたのです。

サービスには最高評価を付けているのにも関わらず、後になって「返金しろ」だなんておかしな話だな、と思うのです。

対策を徹底的に遂行せずに短期間で同じ相談を再度してきたために、私が依頼を断ったことによる報復なのでしょうね。きっと。

更に追加で述べてきた言葉は「占いをしていないのでカテゴリー違いなのでは」という事です。 占い師にとってこれほど屈辱的な言葉はありません。

私はこの出来事を、占い師人生で一生忘れませんし、それこそ恨み続けます。 私は弱い人間ですので、些細な事でも心に傷を負います。 傷を負い損には絶対にしたくないですね。

恨みの感情をプラスの生産に変えましょう

明らかに報復衝動による返金要求ですので、当然飲みませんし相手の言っていることがおかしいのです。

とはいえ、ただ苦情を受けただけでは、私にとっては損ですので、今回の騒動により見えてきた私の占いについて考えて行きましょう。

私の占いスタイルは、傍から見ると以下の2点のように感じるようです。

  • 占いをしていないように見えるほど、現実的で的確なアドバイス
  • 心理学の書籍と同等レベルの知識量

ということですね。褒められているのかしら。

「占いをしていない」と思えるほどに、相手の状況にぴったりと合い、効果のある対策を提示しているのですから、見方を変えればこれは一種の強みです。

という事は、タロットを併用しつつ、対策専門のサービスを行うというのはいかがでしょうか。

タロット・西洋占星術により基本的な性格を占います。 肝心の対策ですが、内容は心理学の知識を元にご相談者様に合った手法を提案するので、確実に効果があります。 これならば、ご相談者様も喜ばれるのではないでしょうか!

うん。これ、今やっているサービスと変わらないね☆

とはいえ、今回の騒動がなければ対策専用サービスを設けることは思いつかなかったので、私の恨みの気持ちを無事にプラスの生産に繋げられましたね。

いっその事、この対策専用サービスは、愚痴聞きや話し相手のカテゴリーに出品することも1つですね。 私の提案は、占いをしていないと思えるほどに的確なアドバイスをしてしまうわけですから。

いろいろと模索をして、傷ついた心以上の価値を見出していきたいものですね。

弱みを見せられる強さ

この間、私のTwitterを見てくださった方から

「弱みを見せられることも強さです」 「私だけじゃないんだ、と思わせてくれる安心感があります。だからこそ応援したくなるのです」

と仰ってくださった方がおりました。

この言葉が本当に私にとって嬉しかったですし、心に沁みました。

強がってはいても、私は所詮人間で、外に愚痴を吐き出さなければ立っていられないほどの弱い人間です。 だからこそ、その弱さを受け入れてくれる方がいるというのは、とても嬉しかったのです。

このままでいいんだ、と強く思えました。

こんな弱いリラ猫ではありますが、占いに関しては個人の感情に左右されず、タロットカードからの言葉をそのままお伝えするよう努めています。 時には、自分で言っている言葉が自分自身に刺さることもあるぐらいです。 なので、占いそのものについては、安心してご相談ください。

恨みも悩みも尽きない世の中ですが、自分にとって幸せになれる道を見つけながら、歩んでいきたいものですね。