【タロット】【ホロスコープ】これからの恋愛運


リラ猫の研究室の初アプリがリリースされました!

「リラ猫のワンオラクル」を使って、日々の悩みを占おう!

Google Play で手に入れよう

私の恋愛はこれからどうなっていきますか?

ご相談者様情報

  • 相談日 2017/03/12
  • 相談者 女性(30代後半)

相談内容

恋愛に発展しそうな男性と出会いましたが、お仕事のお誘いを受けてしまいました。

「仕事仲間」として見てしまうと恋愛関係に発展できそうにありません……

私はこれから先、この男性との関係も含めて、恋愛はできるのでしょうか?

占い結果

恋愛運が高い時期は、 10〜11月、翌1月〜 のようです。

6月と8月も恋愛運は高まりますが、 7月と9月に急激に運が落ち込むため、 関係が破局してしまうリスクが高まります。

しかし、関係を長続きさせることを重視されるのであれば、あえて6月、8月に動くのも手です。

恋愛に発展しそうな男性との関係ですが、 発展するとしても今すぐではなく、6月以降になると思われます。

他の男性との出会いについてですが、翌1月〜の運勢がとても良いため、 出会いはまだまだあると思われます。

リーディング

カード

各月の運勢

リーディング時のリラ猫の頭の中

向こう一年は転機の期間

12枚中5枚が大アルカナな相談者。

しかも良い意味のカードと悪い意味のカードが交互に出ているなど、6〜9月は波乱な日々を過ごすことになるんだろうね。

塔の逆位置が出ていることから、恋愛に関して囚われていた価値観などが全て崩れ去る出来事がありそうだ。

そして、魔術師で再建、っと。

新しい価値観の中で新しい恋愛をするからこそ、年が明けてから、女帝・女司祭と良い意味のカードが出てきているんだろうね。

今年の恋愛運が高いか低いかで言えば、どちらかといえば低いけれども、準備期間として捉えてもらえれば、翌年以降の恋愛運がかなり高まるだろうね。

未来に進むことが怖い今

3〜5月が、ワンドの2(正)→ペンタクルのエース(逆)→カップの9(逆)と並んでいる。

ワンドの2(正)は今の相談者様の「本当にこの恋愛でいいのかな?」というような疑問や不安をそのまま表しているのだと思うけれど、4月5月も同様に、疑問や不信感から成果がうまくでないようだ。

だからこそ、気になている男性との関係の進展は6月以降になるだろうと判断したんだね。

大きな波の後の再出発

10月11月が、ワンドのペイジ(正)→カップの8(正)と続いている。

ワンドのペイジは新たな出発という意味があるから、塔によって崩れた価値観をもって、改めて実際の行動に移し出すのが10月であると考えられる。

そして価値観が崩れたことによって不要になった事柄を捨てて、心新たに未来に進んでいくのがカップの8。 恋愛運単体でみると、2枚とも普通程度のカードではあるものの、塔→魔術師と経てからのワンドのペイジ→カップの8は、とても良い流れだと私は感じる。

だからこそ、恋愛運が10月〜11月に上がると判断したんだろうね。

所感

ホロスコープはどうしても、カード1枚1枚の意味をじっくり見ていくというよりは、物語を考えなければならないのが難しいところ。

当時はある程度それが出来ていたようだけれど、うまく言語化できていなかったんだろうね。

このカード展開ならばもっと話すことが出来ただろうになぁ、と感じた。

とはいえ、今はしっかりと話が出来そうだし、私もしっかりと成長しているということだね。