タロットカード:小アルカナ ペンタクルのキング


リラ猫の研究室の初アプリがリリースされました!

「リラ猫のワンオラクル」を使って、日々の悩みを占おう!

Google Play で手に入れよう

f:id:liyracat:20170506103931j:plain:w300

最新更新日時:2018/10/01


背景に城が見える。 王の腰掛ける椅子の背後には、城壁の一部にも見える石が見える。

実はこの場所は、城の屋上なのだ。 城の屋上を庭園にし、その庭園の中に王は腰掛けて民を見つめているのだ。

一般的な意味

正位置

  • 大富豪
  • 人望の厚い人

逆位置

  • 外面を気にする
  • 金ですべてを解決する

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

由緒正しい血を受け継ぐ王

この王の豊かさは、一代で築いた刹那的な物ではない。 先祖代々から受け継いできた資産で、それを更に2倍3倍にしたのがこの王なのだ。

自身の血筋に驕ることなく、しっかりと考え、堅実に物事を進めてきた…… その知性を司る国のトップがペンタクルのキングだ。

表情を見ると、物事を憂いているようだが、これは甘い誘惑に負けないため、わざとこのような表情をし、余計な情報を耳に入れないように気をつけているのだ。

孤独に頑張ってはいる、しかし確実に成果を出すため、民からの信頼はとても厚いものであろう。

王のローブの葡萄

この王は葡萄柄のローブを身にまとっている。 これは、ギリシャ神話のディオニューソス(葡萄酒の神)を表している。

ディオニューソスは相手を酔わせて、時には楽しい時間を与え、時には人助けをして信者を増やし、神となった人物。 ペンタクルのキングも、ディオニューソスのように人々に快を与え、幸せに暮らして欲しいと願っているのだ。

如何せん、憂いた表情をしているのでその熱意はなかなか民には伝わらないのだが、 この王の抱えている野望というのは、とても大きなものなのだ。

象徴

タロットカードと占星術の解説

照応

リーディングのコツ

表情があまり良くないことから「こいつ、腹の底は悪そうなやつだなぁ」なんて思っていたのだけれど、 調べれば調べるほど、いい人だなっ!!

寡黙だけど、実力があり、有言実行な男性。素敵!!!

城の中に庭園があるときに気づいたときは、とてもびっくりした。 そんな育てにくい所を植物だらけにしてたのか!と。

どちらにしても、目指すは神、というでかい野望を持ちながらも、 民の幸せを考えて政策を進める、めちゃくちゃいい男性だったね。

もし旦那候補の人にペンタクルのキングが出てきたら、将来有望な人となるね。

干渉は少なめなので、コミュニケーションを重視する人にとっては物足りないかもしれないけれど、 豊かな生活は保証される……

まさに、玉の輿、だね。

このカードが出現した相談