恋愛とはつまり覚悟があるかないか

明らかにスランプに突入したリラ猫です。

えぇ、スランプですよ。絶賛スランプ中ですよ。
何がって、ブログ更新ですね。
毎日、ブログの編集画面を開きはするんですが、
如何せん、文字が浮かばない。
今執筆中なのは、カップのキング。
でも、一切文字が浮かばないので、困った困った。

でもそういう時はね、
「あぁ、私は今、スランプなんだ」
「文字を書こうとしても書けないんだ」
と思って、
そんな自分の様子をそのまま受け入れて、
記事を書かないでいました。
書けないものはしゃーない。
見に来てくださる方には、ごめんなさい。
でも、こんな感じで過ごしているのがリラ猫です。

続きを読む

タロットカード:小アルカナ カップのクイーン

f:id:liyracat:20170505104711j:plain:w300

最新更新日時:2017/06/04

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

大きな聖杯を抱えている女王

愛情と純粋さの象徴である、カップ。
その国のクイーンにふさわしいほどの
、 とても煌びやかで大きな聖杯を抱えているのが、
この女性、カップのクイーンだ。
そのカップの中に愛情を注ぐために、
川のほとりに王座を構え、
その川底を優しく見つめているのだ。

続きを読む

タロットカード:小アルカナ カップのナイト

f:id:liyracat:20170505104521j:plain:w300

最新更新日時:2017/06/03

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

白馬に乗った騎士様

白馬に乗った騎士が聖杯を手に持って道を進んでいる。
この聖杯を、国に持ち帰らなくてはならないのだ。
そのため、目の前に川があっても臆することなく、
先を見据え、変わらぬスピードで歩みを進めている。
可能な限り波を立てず、
一歩一歩丁寧に彼は進んでいくだろう。

続きを読む

タロットカード:小アルカナ カップのペイジ

f:id:liyracat:20170505104407j:plain:w300

最新更新日時:2017/05/29

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

魚と語らう男性

男性が聖杯を持って、海辺で佇んでいる。
その聖杯の中から魚が顔を出している。
水と言えば、魚である。
その魚と心を通わせることが出来るのが、
この男性、カップのペイジである。

続きを読む

タロットカード:小アルカナ カップの10

f:id:liyracat:20170505104237j:plain:w300

最新更新日時:2017/05/26

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

聖杯の虹

夫婦らしき人が寄り添い、天を見上げている。
見上げた先には、綺麗な虹。
その中に見えるのは、たくさんの聖杯。
これは愛情が形になったものである。
そして虹……橋は未来へと繋がっている。
愛し合った者同士が、共に過ごし、子孫を残すことによって、
愛は次の世代の命を産んでいくのだ。

続きを読む

タロットカード:小アルカナ カップの9

f:id:liyracat:20170505104119j:plain:w300

最新更新日時:2017/05/24

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

たくさんの聖杯を背に満足げな男性

裕福そうな男性が腕を組んで椅子に座っている。
その表情はとても満足げである。
「俺はこんなにたくさんの聖杯を手に入れたぞ」
そういってこの承認は、皆に自慢をしているのだ。

続きを読む

人生にも休憩は必要

ちょっと疲れ果ててしまっていたリラ猫です。

何度でも言うぞ

占いはね。
確かに当たるよ。
でもそれは、占い師がすごいからじゃない。
相談者が
自分の思考・現実に対して
気づきを得たから
当たるだけ。

だから占い師に頼らなくたって、占いはできる。
でもやっぱり占術の「リーディング」がコツがいるからね。
それを代理で行っているのが「占い師」
だから、占い師がすごいわけじゃない。
占術と言うものを考えた人たち
道具
偶然の産物
がすごいのだ。

数字を扱い事象の理を紐解いていくのが「数学者」であるのと同じように、
占いも1つの「学問」だ。
だから、「師」っていうか「学者」だと思ってもらえればイメージつきやすいと思う。
あくまで相談者・お客様には、論文の一部を紹介してあげているような、
そんな感じだと思ってもらえればいい。
お金を取るのは「リーティングの手間賃」と「口止め料」
決して、「未来を当てるすんごい力があるから」ではないのだ。

続きを読む