タロットカード:小アルカナ ソードの6


リラ猫のタロットハウスの初アプリがリリースされました!

「リラ猫のワンオラクル」を使って、日々の悩みを占おう!

Google Play で手に入れよう

f:id:liyracat:20170505110313j:plain:w300

最新更新日時:2018/10/01


剣の刺さった船。 穏やかな水面の上を、船頭がゆっくりと櫂を動かし、ゆっくりと進んでいく。

乗客の2人はおそらく親子だろう。 フードを深くかぶり、まだ見ぬ地に希望と不安を抱きながら、到着するのを待っている。

一般的な意味

正位置

  • 旅行をする
  • 行動をせざるを得なくなる

逆位置

  • 八方塞がり
  • 旅行先でのトラブル

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

船に刺さった剣

一見、恐ろしい雰囲気が漂う、6本もの剣が刺さった船。

これは一体何の意味があるのかというと、 乗客の2人を剣が守っているのだ。

乗客はこの船から降りたくても、剣が邪魔をして降りれない。 しかし同時に、船の外から襲ってくる外敵からも2人を守っているのだ。

この守りは、向こうの島へたどり着くまで続く。 この渡航は安全そのものなのだ。

穏やかな水面

この渡航が安全である理由はもう一つある。 水面がとても穏やかであることだ。 船頭の漕ぐ様子も、穏やかでゆったりとしたものだ。

よほどのことがない限り、この船は乗客が目指している島へとたどり着くだろう。

そしてこの水面は、この親子の心情そのものを表している。 この親子はただじっと、向こうの島へたどり着くことを待っているのだ。

乗客の目的

この親子は何のために島へ行くのだろうか?

この2人には不自然な点が1つある。 手荷物が見当たらないのだ。 船で渡る大旅行だというのにも関わらず。

恐らくこの船は片道切符。 今までの生活を全て投げ出して、新しい島にて新しい生活を築くつもりなのだろう。

この渡航は彼らの意思で行われている。 しかしこの旅そのものは、彼らの境遇がそうせざるを得なくさせたのだ。

象徴

  • 剣 = 旅を守る物
  • 穏やかな水面 = 穏やかな心情

タロットカードと占星術の解説

照応

リーディングのコツ

私がソードの6を見たときに、 「あ、これ絶対島流しだ」 と思ったんだよね。

けど、解説書を読むと、明るめの解説が書かれていることに違和感を覚えたのだ。

旅行をする。引っ越しをする。環境が変わる。

みたいにね。 明るい事柄として書かれているのだ。

けど、それなら、背景は灰色じゃなくて、黄色じゃないの?と思うのだ。

だから、まぁ単純に旅行と解釈しても良いけれど、 どちらかというと、「そうせざるを得ない」と自分の意思と異なる環境に置かれている、と考えるのが、 個人的には一番しっくりくる。

このカードが出現した相談