できないことを「できない」と認めると言うこと


リラ猫の研究室の初アプリがリリースされました!

「リラ猫のワンオラクル」を使って、日々の悩みを占おう!

Google Play で手に入れよう

2019年があっという間に過ぎてしまいました。 今年は私にとって大きな節目の年になりましたね。

様々な方にお世話になったと自覚しております。ありがとうございました。 そして来年も変わらずよろしくお願いいたします。

自分を受け入れるということ

様々なご相談者様に申し上げた言葉があります。

自分自身を受け入れましょう

けれど、それってなかなか難しいことなんですよね。 簡単にできたらみんなが行っていますから。

では私は何を行っただろうか? と考えると、今年は以下のことを行いました。

  • ココナラをやめる選択をしたこと
  • YouTubeでコンテンツを用意することをやめたこと
  • カウンセリング・コーチングメインのサービスを用意したこと

……思ったより思い切ったことをしていますねw

けれどお陰様で、自分らしく楽しくリラ猫のサービスを提供することが出来ています。

もちろん収益は減りました。 けれど目先の収益を重視するよりも、私は質の良いサービスの提供と学びを優先したいと考えています。

何が私にとって一番大切なのか、を考えさせられた1年でした。

できないと認めるということ

できない、と認めることは、決して諦めることではないのです。

別のできる方法を見つけるための通過点でしかないんです。

できないことにこだわって時間と精神力を無駄に注ぐよりも、できる方法に切り替えて柔軟に目的を達成した方が、世界の広がりが早いはずなのです。

傍から見たら進んでいるか分かりづらいかもしれません。 しかし人生は自分のために存在しています。

ぜひ皆様も自分自身の人生を歩まれてくださいね。

2020年もよろしくお願いします

おそらく2020年もいろんなことがあると思います。

それでも温かくリラ猫の研究室を応援いただければと思います。

来年もよろしくお願い致します。

そして、良いお年をお迎えください。