タロットカード:小アルカナ カップのナイト


リラ猫の研究室の初アプリがリリースされました!

「リラ猫のワンオラクル」を使って、日々の悩みを占おう!

Google Play で手に入れよう

f:id:liyracat:20170505104521j:plain:w300

最新更新日時:2018/10/01


白馬に乗った騎士が聖杯を手に持って道を進んでいる。

この聖杯を、国に持ち帰らなくてはならないのだ。 そのため、目の前に川があっても臆することなく、 先を見据え、変わらぬスピードで歩みを進めている。

可能な限り波を立てず、 一歩一歩丁寧に彼は進んでいくだろう。

一般的な意味

正位置

  • 優しい男性
  • 落ち着いた行動を取る

逆位置

  • 優柔不断になる
  • 押しに負ける

タロットカードの絵の解説

絵から感じるストーリー

羽根のついた仮面をつけている騎士

彼は有翼騎兵なのだろう。 忠誠心はもちろんのこと、見た目の華やかさ、優雅さを備えた人物であることが伺える。

彼が乗っている馬も、ドレッサージュ競技馬となっており、 見た目の美しさを重視した馬となっている。

つまりこのナイトは、戦闘をするためというよりは、 騎士としての花型を務めているということだ。

彼が持っているカップも、宝物であるから持ち帰るというより、 儀式として「持ち帰る」ことが必要であるから行っていると考えるほうが、 しっくりとくるだろう。

こんなにもゆっくりと歩みを進めているのにも関わらず、 彼は1人で歩いているのだ。

戦争を行うためや、何かを奪い去ったとは考えにくい状況なのだ。

祭が行われているカップの国

カップ自体が「愛情」や「純粋」を示していることから分かるように、 この国では「戦争」を起こすような国ではないのだ。

もちろん対策を行っていないわけではないのだが、 争いごとが発生する前に、きちんと互いを理解するように努めているのだ。

相手は「敵」ではなく「同志」として、話し合う……

この騎士が行っている事柄も、祭りの一種だ。 この祭りを行うことにより、国民の気持ちを一つにまとめあげている。 また隣国に平和を伝えることにより、 友好的な姿勢を示し、戦争を防ぐことが出来ているのだ。

象徴

  • 翼のついた仮面 = 有翼騎兵
  • 川 = 国と国の境界
  • 馬 = ドレッサージュ競技馬 

タロットカードと占星術の解説

照応

リーディングのコツ

優男、と言えばこの人ね!!

嫌いではないけどね。

対策のカードでこのカードが出てくると、 「とりあえず落ち着いて行動しましょう」 って諭してきていると解釈できるので、 とても分かりやすい。

ただ人物像で出てくると……

「優しい」はわかるけど、 それがどのように作用するのかは、 やっぱり周りのカードを見ないと分からないんだよね。

だから、ちょっと難しいカードだな、って思う。

でも根本は「争いたくない」というものだから、 安心して接することが出来るカードではあるね。

このカードが出現した相談