【タロット】【9カード】片思いをしている既婚者の気持ちを知りたい


リラ猫のタロットハウスの初アプリがリリースされました!

「リラ猫のワンオラクル」を使って、日々の悩みを占おう!

Google Play で手に入れよう

未来のない相手の気持ちを知りたい

ご相談者様情報

  • 相談日 2017/03/09
  • 相談者 女性(30代)
  • お相手 男性

相談内容

片思いをしている男性がいます。お互いに既婚者です。

未来を望んでも叶わない事は分かっています。それでも望んでしまうのです。

近々会う約束をしました。彼の気持ちを教えてください。

不安に思う理由

彼はどうやら、他の女性とも連絡を取り合っているようです。

私に対する気持ちが他の女性と同じレベルなのであれば、既婚者というリスクのある関係でもあるので、身を引きたいと思います。

占いの結果

お相手様のお気持ちですが、とにかく「遊びたい」という欲求が強いようです。

確かにご相談者様に好意を寄せてはいますが、おそらく家庭からの束縛から解放されたいため、積極的に出会いを求めて行っているようです。 正直、手当たり次第に手を出しているように見えます。

本来、お相手様は、理性的に動かれる方のようですが、家庭でのトラブルがあったのか、衝動的に動いている模様です。

対策のカードとして、関わりを避けた方が良いと出ております。 ご相談者様次第ではありますが、関係を持ち続けたいのであったとしても、今はまだ密な関係になることは避けた方が良いようです。

リーディング

カード

f:id:liyracat:20190127232320p:plain:w300

表層部

中層部

深層部

対策

リーディング中のリラ猫の頭の中

お相手様の基本的な性格

表層部と中層部の差が激しい!!

というのが第一印象。

だって、表層部の一番表にあるところが「悪魔」で、深層部の一番奥にあるところが「女司祭」だよ? 欲望と理性という、全く真逆なカードが最も表に見えている部分と、最も奥で隠れている部分にあるわけだ。 なんか理由があるから、こんなちぐはぐなことが起きているんだろうね。

深層部……つまり、この人の根幹の部分は、ソードのクイーン、ペンタクルの10、女司祭の3枚なのだ。 纏めると、批判的な目で物事を見て、現状に満足せず、理性的に現在を分析する……といった行動を取る方なのだな。 つまり、本来であれば不倫や女遊びに手を出すような人ではないんだな。

ご相談者様に対する目

それが、悪魔のカードに支配されているのだ。 もう、不倫関係になりたいし、でも付き合うとかではなく他の女とも遊びたいし、とにかく自由になりたくて自由になりたくて仕方がないのだ。

というのも、ソードの8の束縛を表すカードが出ているからそう感じるのだ。

ご相談者様に対する気持ちではあるけれど、身を引くことを考えているご相談者様が束縛しているとは考えにくい。 他に束縛をしている可能性があるとしたら、その存在はお相手様の奥さんだ。

例えば、「あれやって!」「これやって!」「それしないで!」「なんでやってくれないの!」みたいな発言が多ければ、逃げたくなるじゃない? きっと、お相手様の家庭の状況はまさにこのような、逃げ出したくて仕方のない状況なのだろうね。

だからこそ、積極的にその場所から逃げ出すために行動されている…… それがソードの4(逆)が表しているんだな。

エネルギーの塊の中層部

ワンドのキングにワンドのナイトまで出ている中層部。

ソードの4の積極的に活動したい、悪魔の欲望にまみれたいという感情に拍車をかけているのがこの2枚のカードだね。

幸い、ペンタクルのクイーンがいるから、多少落ち着いて行動する部分もあるようだけれど、どのみちそれは自分の望む方向に進むために落ち着くだけなので、悪魔に翻弄されているのは変わりはない……

困った人だねぇ。

カップが1枚もない

ご相談者様の事は好きなのだろう。 ただそれは、恋愛の好きではなく、あくまでも自分の欲望を満たす存在としての好きという感情だろうね。

その証拠に、カップのカードが一枚もない。 残念ながら、恋人として大切にする気は全くなくて、オモチャ程度なのだろうなぁ……

お相手様と親密になるのは危険

ワンドの5(逆)が出ているので、無駄に体力を削がれることを避けよ、ということ。 つまり、お相手様と関係を持つことはやめた方がいいということだね。

どのみち実ることのない恋愛であることは、ご相談者様も分かっているわけだし、それならばわざわざ苦しい恋愛をする必要はない。

まだ引き返す事が出来るのであれば、早めに身を引いて忘れるのがベストだね。

所感

今相談を受けると、基本的に1000文字を超える鑑定結果になる。 それに対してこの相談は、質問文も少ないし、結果の文も少ない。

けれど、しっかりとポイントは押さえて鑑定結果を伝えているんだよなぁ。 もうすぐ2年前になるけれど、この時も良い占いは行えていたのだな、と思った。 ちょっと安心。

ただ占いの結果そのものは、当然ご相談者様にとっては悲しいものなので…… やっぱり心苦しいものがあるね。 良いことも伝える、悪いことも伝える。 それが占いだねぇ。

望む未来を手に入れるためのお手伝いが占いだけれども、望む未来が幸せとは限らないのだよなぁ、なんてことを考えた占いだった。